Information

一般社団法人 島田青年会議所

〒427-0056

島田市大津通1965番地サンライズ島田3-B 号

TEL:0547-35-6359 FAX:0547-37-7855

(開局時間:水曜日・祝休日を除く平日10時~16時)

Copyright © Junior Chamber Intemational Shimada. all rights reserved.

​【合格祈願にすべらず地蔵・落ちない大石】

受験シーズンの真っただ中。受験生の皆様にとっては緊張感のある毎日を過ごしていると思われます。そしてそれは応援している周りの方々も同じ心境のことでしょう。今回はそんな受験生を応援すべく、島田市にある合格祈願スポット『すべらず地蔵』の世話をしてくださっているすべらず地蔵奉賛会の植野様と、『落ちない大石』に詳しい川根本町まちづくり観光協会の大村様にお話を伺いました。

このすべらず地蔵はどのようにしてできましたか?

平成3年に町づくり100人会議の町おこし運動で金谷坂石畳復元を企画し、「平成の道普請町民一人一石運動」を展開しました。翌平成4年、まちの大工さんが病気がちだった自分が無事還暦を迎えられたことへの感謝の意を込め、旧金谷町に六角堂を寄贈され、町はそれを復元された石畳の路傍に設置しました。さらに翌平成5年、木彫家さんがその六角堂に地蔵尊を寄贈されました。2体が寄り添う地蔵は「1体は旅人、もう1体は家族」を表し、愛・思いやり・信頼のシンボルとして道行くみなさんに可愛がってもらえるようにという想いで作られました。また、すべらず地蔵という名前は「すべらない石・ぬかるみに足を取られない坂道」にちなんで付けられました。

合格祈願以外で参られる方はいますか?

「安全に・滑らず・転ばず・着実に進めるように」ということから

健康長寿や家内安全、商売繁盛等にも参拝していただいています。

 すべらず地蔵を守るために奉賛会はどのような活動をしている団体ですか? 

年間を通して県内外から多くの方が訪れる「史跡・観光地」。草刈り等をして周辺を常にきれいにしています。また、JRと連携して「さわやかウォーキング」のコースポイントとなるようなプランを考案したり、毎年1月には「すべらず地蔵祈願祭」を行ったりしています。

活動を通して特に嬉しかったエピソードを教えてください。

試験に合格したという報告が手紙という形で賽銭箱に入っています。単に報告だけではなく、前回お参りに来た時に周辺のこんなところを回って旅行したんだよという旅の想いでも一緒に書かれていることが多く、その手紙を読むことがこの活動の楽しみです。

まだ訪れたことのない地域の方へ、メッセージをお願いします。

まず金谷の石畳を歩いてください。昔の旅人に想いを馳せながら、これを復元した町民運動を想像しながら、四季の移ろいを感じられる場所なので、その自然の様を感じながら歩いてみてください。その傍らをふと見るとお地蔵さんが立っていて、愛や思いやりといったものを感じられるでしょう。また、昨年「すこやか地蔵」が一緒に祀られました。全ての人々が健やかでありますようにと祈念されたものです。きっと愛らしく感じられると思いますので、ぜひお立ち寄りください。

いつ頃から落ちない大石として(合格祈願、安全祈願等)崇められるようになりましたか?

由来としては、光岳(てかりだけ)の天狗が大年神(おおとしのかみ)を呼び寄せ五穀豊穣をお願いした際に登ったとされる巨大な石が断崖に何百年も留まり続けていることから「落ちない大石」と呼ばれるようになりました。

そして平成10年ごろから落ちない大石と崇められ、平成17年に絵馬を飾るようになりました。

今では川根高校のセンター受験生や本川根、中川根中学校の3年生に毎年絵馬をお配りしております。

落ちない大石の維持、保存に関して大事にしている事(地域活動等)はあります?

参道の整備等は寸又峡観光協会協同組合さんや中部電力地域協力さんで整備をしていただいております。

祈願された方から(合格したよ)等の報告で一番嬉しかった事があればお聞かせください。

直接はありませんが、寸又峡の旅館主から「お客様から落ちない大石で合格祈願して無事に合格したよ」という報告をよく受けています。

また合格報告を絵馬に書いてくださる方もいて見るのが楽しみです。

地域の方へのメッセージ(まだ落ちない大石に来たことが無い方へ)

受験以外にも安全(高所から落ちない)や商売(売り上げが落ちない)など色々な祈願をしに来ていただけたら嬉しいです。

島田市や川根本町にもすばらしい合格祈願スポットがありますね。

受験には精神的な影響が大きいと言われています。気持ちを落ち着かせるためにもぜひともお参りしてみてはいかがですか。

       インタビュー記事  山本雄志 松山寿明

すべらず地蔵

落ちない大石