Information

一般社団法人 島田青年会議所

〒427-0056

島田市大津通1965番地サンライズ島田3-B 号

TEL:0547-35-6359 FAX:0547-37-7855

(開局時間:水曜日・祝休日を除く平日10時~16時)

Copyright © Junior Chamber Intemational Shimada. all rights reserved.

​【しまだ大井川マラソンinリバティ】

今年で10回目の開催となったしまだ大井川マラソンinリバティ。我々島田青年会議所はこの大会を第1回目から盛り上げています。

静岡空港開港がきっかけ

 

「リバティ(revertea)」という愛称で親しまれているマラソンコースは、平成10年に工事を開始し、平成14年に第一期工事(17.9km)を終えました。マラソンコース本体の整備は「緊急河川敷道路」として建設省が実施し、“緑化帯”整備、トイレ、水飲み場、時計、距離標識、支援施設などは、島田市、藤枝市、大井川町の各市町が実施しています。

マラソンコースの整備目標は、大井川河口から23km地点まで延ばし、全21kmのコースとして、往復で42.195kmとなる予定です。あと3kmほどの整備で全コースが完成するのですが、河川敷が無いためこの3kmの整備は土台作りから入る必要があり、困難を強いられています。

しかし、せっかくマラソンコースができたのに使わないのはもったいないということで、マラソンコースの利活用を検討する会が発足し、合宿の誘致やマラソン大会の開催等、様々な意見が飛び交いました。そのような中、平成21年に静岡空港が開港することが決定し、空港ができれば全国からランナーを呼べるのではという考えのもと、静岡空港開港記念という形で第1回目のしまだ大井川マラソンinリバティを開催する運びとなりました。

第1回目はおもてなし広場にて

 

島田青年会議所は長年静岡空港の開港に向けて活動してきました。そして、開港後も空港の利活用や周辺地域の発展に対しての活動をしております。そのような繋がりがあって第1回しまだ大井川マラソンを開催することが決まると市やその他の団体と共にこの大会を盛り上げよう、そして他県から来られたランナーに島田市の魅力を伝えようということで協力することを選択しました。現在でこそ折り返し地点が島田青年会議所の応援拠点となっていますが、第1回目はおもてなし広場にてコスプレ記念撮影スポットの運営や地域の方に協力していただいた絵や写真を展示して、大会を盛り上げました。

年々パワーアップする折り返し地点での応援

 

我々は毎回趣向を凝らした応援活動を展開しています。幼稚園児に協力していただき、鼓笛隊の演奏でエールを贈ったり、島田市を伝えようということで蓮台越しや島田髷、ゆるキャラに登場していただいたり、クラウドファウンディングで資金を募り、折り返し地点が遠くからでもわかる巨大バルーンを設置したり、毎年少しずつ内容を変えて応援をパワーアップさせています。第10回目となった2018年度は天候にも恵まれ、絶好のマラソン日和となりました。ランナーの手にやさしいスポンジ製のハイタッチや第1回大会から使用している蓮台越し、そしてマラソンDJによる応援等、様々な方法でランナーのみなさまに元気を届けられるようにエールを贈りました。

あとがき

 

島田青年会議所は2018年度「選択・行動~やろうぜJC~」というスローガンのもと活動を展開して参りました。選択をする場合ときには過去を振り返り、ヒントを得て選択することもあるかと思います。この過去を振り返るという行為は私たちに多くの学びを与えてくれます。島田青年会議所には53年の歴史があり、53年分の地域を想った活動の軌跡があります。このしまだ大井川マラソンinリバティで今折り返し地点での応援を任していただいているのも静岡空港開港に向けて活動した諸先輩方、にぎわい拠点の創出として地域の至る所で事業を行ってくださった諸先輩方の活動の軌跡の延長線上にあります。

我々現役メンバーも諸先輩方に負けないよう、今後も地域を想った活動を展開して参ります。

 

記事 畠山 勇也