Information

一般社団法人 島田青年会議所

〒427-0056

島田市大津通1965番地サンライズ島田3-B 号

TEL:0547-35-6359 FAX:0547-37-7855

(開局時間:水曜日・祝休日を除く平日10時~16時)

Copyright © Junior Chamber Intemational Shimada. all rights reserved.

2019年度 活動報告

「6月例会」

~第46回JC青年の船とうかい号乗船報告会~

6月14日(金)19時より島田市民総合施設プラザおおるり 大議室にて『第46回JC青年の船とうかい号乗船報告会』が開催されました。『とうかい号』とは、公益社団法人日本青年会議所東海地区協議会の主催する事業です。今年で46回目を迎える国内最大級の研修船事業で、集団生活と研修により自立心や協調性の育成を目的に、これまでに27,000名以上の若者が乗船しました。今年度のとうかい号には、島田青年会議所からは、小柳津悟さん、服部耕大さん、松本聖矢さんの3名の一般乗船、そして竹島一君、川端祥太郎君、今井徹君、河村裕樹君の4名がメンバー乗船しました。

初めに、乗船メンバーの紹介が行われた後、一般団員メンバーの乗船報告には、洋上研修での様子がスクリーンに映し出された後に、SDGs(持続可能な開発目標)についての考え方、チームアワーを通してメンバー同士が積極的に意見を交わす事で生まれる自発性、チームメンバーに対しての協調性や思いやり、沢山のメンバーとの出会いなど、とうかい号での経験について報告していただきました。続いて、島田青年会議所メンバーから、チームの一つのD-3をリーダーとして率いた竹島一君と企画委員会として様々な企画を行った川端祥太郎君が乗船報告を行いました。一週間という期間の中で意見を出し合いながら変わっていくチームメンバーを近くで見続けれたこと、一般団員と向き合うことで自分自身が成長できたこと、委員会メンバーとして一般団員を支える立場とし活動する中で絆が深まりかけがえのない仲間に出会えたことなどの報告していただきました。最後に、長年にわたり、とうかい号への理解をいただき一般団員を輩出してくださった、サンエムパッケージ株式会社 総務部 課長 柴田様へ島田青年会議所 2019年度理事長 木村恭輔君より感謝状を贈呈させていただきました。

 今年度の一般団員を輩出してくださった企業の皆様、当日ご多忙の中会場にお越しいただきました企業の皆様ありがとうございました。乗船メンバーの堂々と話す姿をみせていただき、いかにとうかい号での研修がかけがえのない素晴らし経験であったか感じる取ることができました。まだ、とうかい号の乗船経験のない島田青年会議所のメンバーには自己の成長の場として、また、会場にお越しいただいた企業の皆様には、若手社員の研修事業の一環として来年度以降のとうかい号の乗船を検討していただければと思います。

そして、乗船メンバーをサポートしていただい皆様、今年度乗船された7名のメンバーの皆様、本当にお疲れさまでした。

記事 JC発信委員会 会計幹事 畠山勇也